Acclima 土壌水分・温度・EC・誘電率センサー CACC-TDR-315L SDI-12出力

CACC-TDR-315Lはブレークスルーテクノロジーにより、従来大型のシステム(例:C-TDR100)でしか可能ではなかった真のTDR測定方式を小型なセンサーの中に凝縮しました。
従来のTDR方式と言われる小型センサーは、実は簡略化した測定方式を採用していましたが、
CACC-TDR-315Lは特許申請中の画期的TDR方式により、真の誘電率を測定をします。
事実、このコンパクトなセンサーから波形データを取得できます。

CR1000、CR800、CR200Xなどのデータロガーに直接接続可能かつ、
TDT方式の土壌水分センサーと同じようにメンテナンスフリーなので、
長期間の連続観測が可能です。
土壌水分(体積含水率)だけでなく、土中の導電率(EC)、温度、誘電率が測定可能です。
電源コントロールをして、省電力化でき、かつ、コストパフォーマンスに優れているので、多点、無人観測にも適しています。

特徴
•針状ロッドなので土中に差し込む事が出来る。
•土壌水分(体積含水率)だけでなく、土中の導電率(EC)、温度、誘電率が測定可能
•SDI出力
•精度が高く、長期安定性も高い
•粘土質土壌、塩分の高い土壌でも測定可能
•穀物の水分量測定への可能性
•みかけの誘電率(ε)を測定できるので土壌に合わせた独自の式(ε-θ関係)も活用できる
•旧タイプと比較してレスポンスが30%向上

原理
TDR(Time Domain Reflectometer system):時間領域反射法)方式の土壌水分計で、電磁波がロッド先端から反射時間する時間が誘電率に比例することを利用します.。

¥ 47,520

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,600円
    • 東北

      • 青森県 1,250円
      • 岩手県 1,250円
      • 宮城県 1,250円
      • 秋田県 1,250円
      • 山形県 1,250円
      • 福島県 1,250円
    • 関東

      • 茨城県 1,250円
      • 栃木県 1,250円
      • 群馬県 1,250円
      • 埼玉県 1,250円
      • 千葉県 1,250円
      • 東京都 1,250円
      • 神奈川県 1,250円
      • 山梨県 1,250円
    • 信越

      • 新潟県 1,250円
      • 長野県 1,250円
    • 北陸

      • 富山県 1,250円
      • 石川県 1,250円
      • 福井県 1,250円
    • 東海

      • 岐阜県 1,250円
      • 静岡県 1,250円
      • 愛知県 1,250円
      • 三重県 1,250円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,350円
      • 京都府 1,350円
      • 大阪府 1,350円
      • 兵庫県 1,350円
      • 奈良県 1,350円
      • 和歌山県 1,350円
    • 中国

      • 鳥取県 1,500円
      • 島根県 1,500円
      • 岡山県 1,500円
      • 広島県 1,500円
      • 山口県 1,500円
    • 四国

      • 徳島県 1,500円
      • 香川県 1,500円
      • 愛媛県 1,500円
      • 高知県 1,500円
    • 九州

      • 福岡県 1,700円
      • 佐賀県 1,700円
      • 長崎県 1,700円
      • 熊本県 1,700円
      • 大分県 1,700円
      • 宮崎県 1,700円
      • 鹿児島県 1,700円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,800円

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。